Craftsmanship

ジュエリーの透明性について

ジュエリーがどこで作られているか、どの素材を使っているのか、誰が作っているのか。お客様がこれらの情報を知ることは、食の世界では当たり前になってきましたが、ファッション・宝飾業界はでは浸透しているとは言えないのが現実です。

ジュエリーも透明性を確保しながら、出来るかぎり、地産地消に近い形で生産するのが、理想だと私たちは考えます。
製造では、国内のトップメーカーと協働しながら、デザインから流通、販売までを自社で行います。

Made in Japanへのこだわり

Aletta Jewelryのジュエリーは、東京御徒町の30年以上の歴史を持つ、日本でも有数の製造会社によって生産されています。18K/10Kのファインジュエリーを中心に、シルバージュエリーも熟練した職人の手で1点1点丁寧にハンドメイドされています。


私たちは、日本の宝飾業界に受け継がれる技術を守り、ものづくりに真摯に取り組んできた、メーカーや職人さんが報われる環境づくりを目指しています。

配送と検品へのこだわり

私たちは、お客様の手元に届くまでの配送方法や、梱包方法も、持続可能かどうか、を常に問い続けています。

開封して破棄されてしまう紙のボックスではなく。日常の中で自然に取り入れて頂ける巾着でのパッケージや、梱包資材にも再利用可能なものを取り入れています。

余分なリーフレットや、説明書を同梱することはせず、できるかぎり資源を消費しないことを心がけています。